読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひーべあ♪のお天気屋さん。

2000年生まれ高校生がゆるい記事ばっか書いてます!ただいま毎日更新中!よろしくお願いします!


中学生 ブログランキングへ←1日1回クリックお願いします!

千葉県野田清水公園アスレチックうー!

ひーべあ♪のぐーたらああし! ひーべあの行事とか。
こんにちは!ひーべあです。
 
〜改装〜
 
清水公園にテスト頑張ったから連れてってもらう約束で私は半分諦めかけていた。夏休みが終わりに向かっているからだ。
 
母「どうやら行くようですよ。」
私「どこへなのですか?」
母「清水公園
私「えええええええええぇぇぇ!?」
 
あのアスレチック超最大級の千葉県さまの清水さまですよ?!ヤバくないですか?千葉さま。野田さま。
 
 
というわけで朝早起きして準備して行きましょう。
 
運動会の日の朝みたい
 
 
今回はナビ二つを駆使してハイウェイ〜♪で走ったり、ルート〜♪を使って走ったりました。
 
 
タブレットもどきで高速入ればうぇい
 
 
なんかはいテンションでしてね、車の中で、おーいいいいいいい!って叫んでたんですよ!
 
 
野田市登場!いえーい!
 
 
あとは東京タワーの先祖がここにあるってなんか言ってましたがね、見たんですけどなんかすっかすかで近くに行ったら木に隠れちゃって怪しいです。うそでしょ?!みたいな。
 
 
あとね、すごいタイミングいいね!って誰か言いそうだなって思ったのは(デジャブダヨネ!)ここら辺昔有料道路だったらしくてなんかぴぴぴって反応するんですよねナビが。古いから。
 
でね、やっぱりどういうとこでも終わりがあるわけですよ。
 
 
だから料金所の本物の高速道路で言うETCみたいなやつがあるんですね。
 
 
でも今は料金所無い訳なんですよ。だから変なとこでぴひ↓ぴーん↓♪ってなる訳ですから大笑い。ですね!
 
でその場所どこだと思います?ちゃーんひーべあ☆劇
 
 
私「有料道路って何?埼玉にもあるの?」
父「埼玉にもあるし、お金がかかる道路」
母「うん。」
 
ぴろーん(精米所)
 
皆「わーはっはっはっ!だっ〜はっはっ!」
 
 
なゎ ゛と、精米所でした!ぴったりあははって感じですよね!
 
 
そして中1のデジャブでなんか田んぼ思い出した!田舎だ良いな\xF9\x91っておもいました。
 
 
でそのあと野田店のロウソンにいきました。
 
LAWSON
 
 
そこでアイス買ってモーニング娘。乗ってる雑誌もらってきて駐車場まで走らせました。
 
 
森林
 
 
近道駐車場つきました!しかも、公式より200円安いです。
 
 
そっからおじいさんあっちらって教えてくれてなんとかやっとこつきました。
 
混んでたけど注意書きを見ました。ピース
 
 
バンドもらって入ります
 
 
まずは記念撮影をしました!
 
 
回りは水だらけ
 
 
身長差ぴったり20センチ姉弟です。まあもうすぐ抜かされます。
 
 
しばらく食堂テーブルで先頭準備。
 
 
 
お昼のうどん
 
アイスボックスレモン味(かなり助けられた)
 
アイスボックス売り切れてましたよ笑
 
 
エッセンシャル
 
そんな感じで1つのコインロッカーに荷物を全部いれてわっはーどらちゃんってなってさっそくファミリーコースに突入!
 
 

f:id:Ai-Ouou:20050911105503j:plain写真は撮れなかったのでお借り島塩田!

 
 
 
私「うええこわわい」
 
二番の絶壁上ったり下ったりするやつです。
 
 
二回目のチャレンジで成功。
 
私「和くん、頑張れ!」
 
 
なかなか前に進まずやばい。
 
しかし、諦めずにチャレンジしてなんとか成功!ほんとに嬉しい!
 
母父「よく頑張ったなね!」
和「へへっ」
 
汗だくですがこっからさらに続きます。
 
 
私「やば!楽しい!揺れる!適度に揺れ」
 
ぐらっ
 
私「やっぱととの遺伝子引き継いでる」
 
と思います。だってそうじゃん。
 
 
あとは揺れたりしたけど意外と私握力でカバーしていきました。
 

f:id:Ai-Ouou:20130824105952j:plainファミリーコースなのにさっそく飛ぶ(借りました。)

 

どうしてもクリアしたかったけどここで落ちたらこれ以降の競技ができないのですggぽく緊張してやりました。

 
3回目くらいで奇跡的に成功!!
 
ロックひものクライミングやら壁わたりとかも弟ついてきてよかったです。
 
 
父「なにこれー外側から登って内側から降りんのか怖いな」
 
私「そうだよ。でもね、だめ。」
 
 
そしてありじごくが終わった辺りで貧血になり、辺りが真っ白になり、
 

 

f:id:Ai-Ouou:20100403122334j:plain

 
(血が足りなさすぎて死ぬとか熱中症よりカッコ悪いからこんなとこで急変して死んでたまるか!)
 
っとか思って背中いてぇ〜で救護室に意識半分消えかけながらついて、ベッド寝てポカリの似てるやつ飲んで生き返りましたが汗が顔の二倍の面積位でてすごかったです笑
 
 
看護の人優しかった〜ほんとにありがとうございますた。
 
 
 
そのあとすぐ復活したんで(ていうか早くまた遊びたかった)水上コースで父と和くんと遊んできました!(ママダウン)
 
 

f:id:Ai-Ouou:20130824104946j:plainお借りしました

 
 
最初に橋がありまして下に網はちゃんとあるんですけど意外と神経使っていつも神経使わないから!とかそういう問題じゃなくて怖いんですね。
 
 
しかし、3分から6分くらいかけて頑張って向こう側に行けました。
 
 
しかし、そこに待っていたのは絶壁した。
 

 

f:id:Ai-Ouou:20130824110249j:plain水深120cm

 
 
あ「おいwwwww落ちろやwwwwwwwwww」
あ「いえーいwww」
 
ち「え!行けるかな?」
しゅっ どぼん
 
ち「きゃー!」
皆「wwwwwwww」
 
 
もはや落とし愛
 
 
もうこれはうわー。だわっておもって右の板渡ってだーっていきました。だって特に池で溺れそうな人一名いるもん。(てっぺんしか見えない)
 
 
というわけで水上コースなのに暑いジャーンという不満が溢れ出て顔がいつにも増してぶっ細工になるなか問題の場所まで来ましたー
 
 
 
私「ボート。」
 

f:id:Ai-Ouou:19800101000012j:plain仮た

 

 
 
 
そうです。ボート。
 
 
力がないと引っ張れもしないのでやばい握力を持つ父がみんなを助けててすっかり【ボートおじさん】になりました。
 
 
私「じゃいくぜ!ふーい!」じゃぽーんじゃば
 
 
ぴゅーんといって、頑張るやつです。
 
 
和「ひひーっ」
 
問題児の社長登場。このかたはちゃんと理解して行動ができないので私が引っ張る係だったんですがー
 
和「ひひひーっ」
 
 
あっちもこっちも届かない。やばい。
 
 
私「父!help!」
父「えっ、ぼうし投げちゃった。」
 
じゃばじゃばじゃばどぽーん
 
 
浅いところからいきなり130センチに落ちた
 
 
もちろん、身長164センチな父はびしょ濡れ、周りのあんちゃんに笑われる。
 
 
父「まじかwww」
 
 
そのあと息子のTシャツ来てるし。(・o・)はー
 
 
落ちたりしたけど頑張ったね
 
 
冒険コースには行けずに帰ってきましたがリベンジ出来たかなーです!
 
 
 
帰りまたロウソンでまたアイス食べましたw
 
では!(更新遅れてごめんなさい)
広告を非表示にする